ホーム
医院理念
診療案内
医院案内
メンバー紹介
よくある質問
プライスリスト
スタッフ募集
リンク集

審美歯科・ホワイトニング

口元のイメージは人に直接良い(悪い)イメージを与えるのではなく、潜在意識にインプットされるようです。 その口元に輝く白い美しい歯や、美しいピンク色の歯肉がみえると、自然と他人の潜在意識に好印象を与えることができます。
さらに、自分の歯や歯肉に自信が持てると、自然と笑顔が出て、 顔つきや性格まで明るくなり人生が豊かなものになることでしょう。
われわれの行った医療サービスで、そんなことができたら最高の幸せです。


セラミック(ポーセレン)・・・ クラウン

ガラスをしみこませた陶材です。変色せず透明感があり、 最高の美しさを表現でき、 よりリアルな人工物が可能です。また、アレルギーの心配がありません。磨り減りも少ないですが、 大きな衝撃で破折することがあります。前歯に最適です。

 

 

 

 

ハイブリッドセラミック・・・ クラウン、インレー

硬質レジン(プラスチック)とセラミック(ポーセレン、 陶材)の中間の性質を持つ治療材料です。 透明感はセラミックにはかないませんが、 セラミックの破損するという欠点を改善した材料です。インレー(詰め物) や奥歯に埋入したインプラントのクラウンに最適です。

 


 

sbi-01





 









ラミネートベニアsbi-2

ラミネートベニアは、色が気になる歯の表面をほんの少し削って、薄いセラミックスをはり付け、 見た目を変える方法です。これは、前歯のすき間が気になる人にも効果的です。


 




ホームホワイトニング

ご自宅でホワイトニングを行なう方法です。 マウスピースとホームホワイトニングキットを御自宅へ持ち帰っていただき、 御自分でマウスピースの中にホワイトニングジェルを入れて使います。






       
ホームホワイトニング詳細説明、 Q&A

 

ウォーキングブリーチsbi-3

ホームホワイトニングが神経の生きている歯に行うのに対して、ウォーキングブリーチは、 神経が死んでいる歯の変色を改善するものです。歯の中に過酸化水素水を入れて数日間作用させ、象牙質の色素沈着を脱色します。 (1回目3000円、2回目以降500円) 






歯肉のブリーチング

歯肉の黒ずみは、 歯肉の上皮にメラニンが過剰に沈着した場合に起こります。 このような歯肉のメラニン沈着でお悩みの方、ご相談下さい。 レーザーで歯肉がきれいなピンク色になります (個人差もありますが表面麻酔で処置中ほとんど痛みはありません)。


ホームホワイトニング詳細説明

ホワイトニングの手順
ステップ1. 歯科医院で
sbi-4 



写真撮影とはじめの色あわせ



sbi-5



ホワイトニングトレーを作るための型取り



sbi-6




個人個人にフィットしたトレーの完成



sbi-7



歯の表面の徹底清掃(PMTC




ステップ2. いよいよ自宅でホワイトニング開始
就寝前がベスト、 できれば毎日行う

 

sbi-8  sbi-9   sbi-10
 歯を丁寧にブラッシングした後、 トレーにホワイトニングジェルを流し込む  お口に装着し、ジェルがい
きわたるように、軽くモミモ  ミする
 はみ出たジェルをティッシュでぬぐい取る
 sbi-11 sbi-12  sbi-13 
 一定時間(20から40分) そのまま読書でもしていて下さい  時間が経ったらトレーを外す  お口をすすぎ、トレーを洗って、陰干しする。 何も食べずに就寝がベスト

 

ステップ3. ホワイトニング期間終了後、歯科医院で・・・

sbi-14







歯が納得のいく白さ(明るさ)になりましたら、後戻り防止のペーストをすり込み、 つや出しを行いますこれで終了ですが、 後戻りを防止のために最低6カ月に1度PMTCを行いジェルのみ追加購入して数日再度ホワイトニングをする(タッチアップ) ことをお勧めしています

 




Q&A(ホームホワイトニング)


Q1.ホワイトニングは安全ですか?


A1. ホワイトニングの始まりは、 あるアメリカの矯正歯科医師が、矯正装置が歯に付いている患者さんが、磨き残し等で虫歯や歯周病になりやすいため、 その予防の目的でホワイトニングの主成分である過酸化水素を使い始めたところ「歯が白くなった」ことが開発のきっかけだったそうです。 過酸化水素は、我が国でも抗菌剤として日本薬局方にも記載されており、その3%溶液はオキシドールとしてよく知られています。
薬剤は歯の中に浸透し、有機物を漂白した結果として歯が白くなります。 その過程において歯にダメージを与える事は全く無いと考えられていますからホワイトニングを続ける事は、 一向に差し支えないと思ってよいでしょう。
またアメリカでは既に100万人以上の方がホワイトニングを行っていますが、これまでに重篤な副作用が出た報告はありません。
但し、体内に過酸化水素水を分解する酵素(カタラーゼ)もっていない無カタラーゼ症の方は禁忌です。不安な方はオキシドールを粘膜におとし、 泡が出るか確かめて下さい。出ない場合は無カタラーゼ症が疑われます。


Q2.痛くないですか?

A2
. ほとんど痛みは感じません。
ホワイトニング中、1時的に知覚過敏を起こす場合がありますが、普通数時間でおさまります。ひどい場合にはホワイトニングを中断しますと、 数日でおさまる場合が多いようです。またホワイトニング直後に薬剤に触れた歯肉が白くなりブラシがあたると痛くなることがあります。 これもほとんどの場合数時間で消失します。



Q3.どれくらいの期間で白くなりますか?

A3. 外来性(後天的な)の着色の場合、 効果が現れる時間には個人差(個歯差?)はありますが、早い方で1週間、遅い方で4,5週間掛かる場合があります。しかし、 ほとんどの場合3,4週間で見た目にも明らかに白く・明るくなる場合がほとんどのようです。ただ、 テトラサイクリン歯のような内因性の着色の場合は効果が出るのに時間が掛かったり著名な効果が認められない場合もあります。


Q4.何歳ぐらいからホワイトニングできますか?

A4. 永久歯の根っこが完成する高校生以上が対象となります。 上限はありません。


Q5.費用は?

A5. 現在のところ4週間のセットで38000円(税抜)です。学生さんの場合は28000円(税抜) です。また追加のホワイトニング薬剤(ジェル)は1週間分で2000円です。(2007.3月現在)



ホーム医院理念診療案内医院案内メンバー紹介よくある質問
プライスリストスタッフ募集リンク集Dr.たけきのブログ
インプラントホワイトニング快適!歯科の利用法情報!ダウンロード
Copyright 2007 Nakanishi Dental Clinic. All rights reserved.